デザイン名刺を作る費用はどれくらいなのか

デザイン名刺という言葉は、一般のビジネス名刺に相対するような形で使われるようになってきましたが、明確な定義が存在するわけではなく、デザインにこだわって作られたオシャレな名刺全般をさすもののようです。一般的に企業に属している方は、その会社が採用しているテンプレートに基づいて名刺を作成するものですが、近年は経費が個人負担になる風潮が強まるにつれて、デザインも自由という企業が出てきています。こういったケースや個人事業主の場合、自由に個性を演出できるデザイン名刺の出来は、印象を左右する重要な要素となりますね。できれば、オシャレで印象に残るデザインを安価で手に入れたいと思うのが人情でしょう。ここでは、デザイン名刺を作成する場合の費用について考えてゆきます。

テンプレート使用なら格安で作成可能

例えばネット通販で名刺印刷を利用しようとすると、現在はあえてデザイン名刺と指定するまでもなく、ほとんどがデザインにこだわって作られたデザイン名刺ということになります。競争が激しいこの業界では、各社とも厳選した素晴らしいテンプレートを無数に取り揃えていますので、その中からより自分に適したデザインを選択して注文すると良いでしょう。こういったテンプレートを使用したデザイン名刺なら、100枚単位でも1000円以下で作成できるものもあります。これにオプションとしてロゴの復元や地図、特殊加工などをプラスすれば、価格はぐんと跳ね上がり、5000円以上になってしまうケースもありますが、シンプルにテンプレートをそのまま利用するだけで事足りるという方は、この方法が一番経費を抑えられる注文方法でしょう。

オプションよりもフルオーダーが安くなる場合も

フルオーダーと聞くと、最初から費用が高額になってしまうイメージがありますね。確かにテンプレートによるセミオーダーに比べると制作料金は上がってしまいますが、それでもフルオーダーを受け付けてくれる業者は、100枚単位5000円前後から存在しますし、最初のデザイン料さえ払ってしまえば、リピートは通常印刷料金と同じという業者がほとんどですから、完全オリジナルにこだわる方は、長い目で見るとこちらの方がお得かも知れません。また、テンプレートを使用して安く名刺を作ろうとしたはずが、色々なオプションをつけた結果、フルオーダーより高くなってしまったという例も少なからずあります。フルオーダーの料金は、担当するデザイナーの力量やネームバリューによって左右される傾向もありますね。業者によっては10000円~20000円のデザイン料がかかってしまうケースもありますから、予算や用途に応じてプランを考えていきましょう。