テンプレートで簡単デザイン名刺

今や名刺のスタンダードになりつつあるデザイン名刺。普通のビジネス名刺から、少しお洒落なものにしようと思い立ったとき、初めての場合は何を選べばいいのか悩んでしまうのは当然のことです。そんな時に便利なのが、最初からある程度の内容が決まっているテンプレートの有効活用。これなら、完全オリジナルというわけにはいかないまでも、大失敗をしてしまうというリスクは大幅に軽減することができます。テンプレートと言っても、今はカラーリングやフォント選び、オプション加工や画像追加などで、かなりオリジナルに近い状態を演出することが可能です。初めてで色々解らないことがあるときは、まずはテンプレートを使用したデザイン名刺の作成から始めてみましょう。そこから第一歩を踏み出すことで、完全オリジナルへの道も見えてきます。

印刷業者で提供されているテンプレートを利用しよう

デザイン名刺で通販印刷をおこなってくれる専門業者を検索してみると、実に多くの企業がヒットします。そして、そのほとんどはデザイナーが制作したオリジナルのテンプレートを多数保有し、セミオーダーのような形でカスタマイズに応じてくれるのが通例となっています。大抵の場合、まずは基本となるデザインを決めると、あとは仕様とカラー、フォントや文字の位置などを調整することができます。オプションで台紙の変更や特殊加工などもつけることができますから、注文の仕方によっては、ほとんどオリジナルと比較しても遜色のないオリジナリティあふれる名刺になることでしょう。昔とは違い、今は最先端のデザインを学んだデザイナーによる作品も数多く提供されています。何千種類もの中からひとつだけを選ばなければならないという嬉しい悲鳴が聞こえてきそうですね。

更にオリジナリティを高めるには

もうひとつ、デザイン名刺を作るにあたってテンプレートを利用する方法は、外部の素材サイトで提供されているものを使用する方法です。これは、印刷だけを専門業者に頼むような形になりますから、入稿方法などが理解できる程度の知識が必要となりますが、そこさえクリアできれば、かなりオリジナリティの高いデザイン名刺を作ることができるでしょう。ベースとなるテンプレートは、無料のイラストや写真素材サイトで無数に選ぶことができます。文字入れだけを業者さんに依頼することも可能ですね。自分で徹底的にデザインにこだわる場合は、フリーフォントも無数に存在しますから、そこからダウンロードした文字を使ってみるのもいいでしょう。簡単な画像ソフトさえ操作することができれば、ベースとなる画像だけをテンプレートで補ったとしても、ほぼ世界にひとつだけと言っていいデザイン名刺を作ることができます。